読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴマ鉄丼

ロサンゼルスから1年半ぶりに帰国した33歳男のブログです。趣味は一人旅で、思い入れが強いのはロサンゼルスとアフリカ。初心者ブロガーですが、観光地ではないディープでブラックなロサンゼルスや、これまでの旅の思い出を振り返ったりしていきます。みなさんの旅のヒントになれば本望です。

*"I ain't from Africa, I'm from Crenshaw Mafia!" (クレンショー)

*映画Boyz N Tha Hoodより。Crenshaw Mafiaは実在するみたいですね。Bloodsだそうで

 

ロサンゼルスには、南北を走るCrenshawという通りと、Crenshawという地区があります。今回は後者について書きたいと思います。

Crenshawは見どころが多いと思うので、何回かに分けて紹介します。

f:id:k2thaei:20160405112613j:plain

 

中心はここ、Baldwin Hills Crenshaw Plaza。2PacのTo Live & Die in L.A.のPVにも登場します。macy'sやRave Cinemasという映画館、大型スーパーもあり、いつも駐車場や館内は混みあっています。買い物客の8割は黒人という印象です。

 

治安面を考慮すると、車で行くのが一番ですが、電車で行くこともできます。その場合は、Metro Expo LineのFarmdale Stationで下車し、南北を斜めに走るW. Martin Luther King Jr. Blvdを南下すると着きます。

 

ちなみに行く途中、向かって右側の住宅地内では、映画Training Day(2000年)で、デンゼル・ワシントン演じるアロンゾが住んでいた家があります。きな臭い&袋小路になっているので、行くときは少し注意が必要です。場所の詳細ですが、ググれば見つけられるはずです。

 

さて、Rave Cinemasでは、毎年Pan African Film Festivalが開催されています。僕が行った時は、ナイジェリアの映画を見ました。内容はそこそこでしたが、黒人の主人公の奥さんが白人という設定で、観賞していた黒人女性たちが大ブーイング。当日来ていた主演男優&監督はタジタジといった感じでした。

 

クレンショー(の近く)には、Leimert Parkやかつて日本人町だったところもあります。次回はそれらをご紹介したいと思います。

 

【地図】