読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴマ鉄丼

ロサンゼルスから1年半ぶりに帰国した33歳男のブログです。趣味は一人旅で、思い入れが強いのはロサンゼルスとアフリカ。初心者ブロガーですが、観光地ではないディープでブラックなロサンゼルスや、これまでの旅の思い出を振り返ったりしていきます。みなさんの旅のヒントになれば本望です。

*"I ain't from Africa, I'm from Crenshaw Mafia!" 4 (日本人町)

これまで書いてきたように、クレンショーという地区は、今では完全に黒人の町です。

しかし、この町は以前日本人が数多く住む場所だったとはあまり知られていないようです。下の写真を見てください。

f:id:k2thaei:20160409165425j:plain

ここは、Baldwin Hills Crenshaw Plazaから歩いて5分に位置する小さなプラザで、歩いてみると、日本の苗字の床屋やサロンが見つけられます。中国か韓国系の人もほんの少しいるようです。

 

聞けば、この町は1950年代頃には多くの日本人が住んでいて、リトル東京に匹敵するほどの盛り上がりだったそう。写真の場所では、夏には盆踊りが開催され、近くには日本人児童が多く通う学校まであったのだとか。

 

たしかにCrenshaw Squareの裏の住宅地を歩けば、心なしか家は日本風なのです。

f:id:k2thaei:20160409165529j:plain

車の中からしばらく見ていると、今の住居者の黒人が出てきました。

パームツリーが写っていますが、アップで見ればロサンゼルスの家っぽくないかもしれませんね!

 

さて、ここから目と鼻の先の場所に、スターバックスがあります。

実は細長い作りで少し不思議な作りなのですが、ここは実は昔、日本人の若者が集うボーリング場だったのだとか。本当に日本人が多くて、にぎやかな町だったようです。

このボーリング場はわりと有名らしく、スターバックスも壊さずに原型をとどめてリノベーションしたそうです。

f:id:k2thaei:20160409170331j:plain

 【地図】*スターバックスの場所です