読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴマ鉄丼

ロサンゼルスから1年半ぶりに帰国した33歳男のブログです。趣味は一人旅で、思い入れが強いのはロサンゼルスとアフリカ。初心者ブロガーですが、観光地ではないディープでブラックなロサンゼルスや、これまでの旅の思い出を振り返ったりしていきます。みなさんの旅のヒントになれば本望です。

LAから小一時間で来られる大人のリゾート(ベンチュラ)

今回からしばらく、ロサンゼルスから日帰りで行ける観光スポットをご紹介します。

 

第1回はベンチュラ(Ventura)。

ロサンゼルスからは、101号線というフリーウェイか、1号線(PCH=Pacific Coast Highway)という下道でのんびり車で来る方法と、Amtrakという列車で来ることもできますよ。駅はダウンタウン、ビーチどちらにも徒歩圏内なので便利です。

f:id:k2thaei:20160504205353j:plain

Americaの「Ventura Highway」という曲 が、1970年代にヒットしましたが、101号線は、まさにこの爽やかな曲がピッタリ。フリーウェイは高級住宅地が多い地区を走るので、見える景色も洗練されています。なお、Janet Jacksonが2000年にリリースした「Someone to Call My Lover」は、「Ventura Highway」をサンプリングしています。この曲もジャネットのキュートな声がマッチしていて好きです。

 

さて、ベンチュラはスリフトストアが数多く集まる町として知られています。

古着とか日用品を扱うところがほとんどですが、一軒一軒じっくり見ていくと、意外な発見があるかも。ダウンタウンは高い建物がないので、スッキリとしています。歩いているのはほとんどが白人で、レストランはなぜかタイ料理屋が数件あり、目につきました。

f:id:k2thaei:20160504210635j:plain

僕がたまたま入ったFioreというイタリアンの店は雰囲気が◎。さらに食べたピザがとってもおいしく、後日友人を連れて再訪しました。

 

f:id:k2thaei:20160504210513j:plain

 

個人的には、カリフォルニア南部のビーチよりもベンチュラが好きでした。

なんていうか、開放的で心が洗われるというか。サンタモニカとかベニスビーチとかとはまた違った大人の魅力があるビーチです。

f:id:k2thaei:20160504210621j:plain

【地図】