読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴマ鉄丼

ロサンゼルスから1年半ぶりに帰国した33歳男のブログです。趣味は一人旅で、思い入れが強いのはロサンゼルスとアフリカ。初心者ブロガーですが、観光地ではないディープでブラックなロサンゼルスや、これまでの旅の思い出を振り返ったりしていきます。みなさんの旅のヒントになれば本望です。

LAから1時間半 インディアンカジノ&アウトレットで遊ぶ①(モロンゴカジノリゾート)

ロサンゼルスでFMラジオを聞いていると、ひょっちゅうCMで流れているのがモロンゴ(Morongo Casino Resort)です。「今週のオススメトップ5は~…」という紹介なので、ついつい耳を傾けてしまいます。

f:id:k2thaei:20160519230308j:plain

カリフォルニア州で「インディアンカジノ」と呼ばれるカジノリゾートは、ネイティブアメリカンに経営が許された既得権益です。先日紹介したテメキュラのPechanga Resort & Casinoもそうです。

 

さて、このカジノ、「(ラジオが届いている)あなたが今いるところから90分以内で着きます」というキャッチフレーズがあるように、ロサンゼルス各地からだいたい90分で到着します。

フリーウェイ10号線上にあり、パームスプリングスの手前にあります。岩でゴツゴツした砂漠の中に背の高いビルが見えてくるので、すぐに見つけられるでしょう。

 

カジノ内は週末を中心にかなりのにぎわいよう。僕はスロットマシンばかりやるのですが、台数もかなりあるし、人も多いので(ラスベガスまで行かなくてもいいかな、という地元の人でしょうか)雰囲気もいい感じ。

f:id:k2thaei:20160519230530j:plain

ここでは、ぜひPotrero Canyon Buffetというレストランでバフェ(食べ放題)にトライしてみて!ランチの価格は曜日に異なりますが(13.95ドルor19.95ドル/平日)、何を食べてもおいしいんです。しかも、バフェの入口でカジノのメンバーになる手続きをして、Morongo Rewardsという赤いカードを手に入れれば、その場で5ドルオフになります。さらに、カードに数ドル分で遊べるポイントも入っていて(何ドル分かはお楽しみ)、お得感がありました。客を呼び込みたいというカジノ側の意欲が伝わってきます。

f:id:k2thaei:20160519230327j:plain

 

2000年代初頭にできた砂漠のリゾート、隣のデザートプレミアムアウトレット(Desert Premium Outlets)の顧客もうまく取り入れてしまうほどの魅力が詰まっています。

 

次回は、隣のアウトレットを紹介します。

 

【地図】