読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴマ鉄丼

ロサンゼルスから1年半ぶりに帰国した33歳男のブログです。趣味は一人旅で、思い入れが強いのはロサンゼルスとアフリカ。初心者ブロガーですが、観光地ではないディープでブラックなロサンゼルスや、これまでの旅の思い出を振り返ったりしていきます。みなさんの旅のヒントになれば本望です。

ティファナではない メキシコとのもうひとつの国境(カレクシコ/メヒカリ)

ロサンゼルスから日帰りできる場所、として色々紹介してきましたが、今回は特別編です。というのも、ロサンゼルスから日帰りは正直しんどいからです。

 

以前紹介したサルべーションマウンテン(Salvation Mountain)から111号線をほぼ真南に1時間進むと、そこはメキシコとの国境なのです。

f:id:k2thaei:20160526233845j:plain

メキシコとの国境といえば、サンディエゴの南、ティファナがとても有名です。ここのカレクシコ/メヒカリを通る観光客は皆無では?地元の人向けの国境といった感じです。

これらの町はツインシティになっていて、カタカナではよく分かりませんが、英語にするとCalexico/Mexcaliです。ピンと来た人もいるでしょう。California+Mexico⁼Calexico、Mexico+California⁼Mexicaliなのです!町の名前を適当?に付けるゆるくてユーモアたっぷりな感じ、嫌いじゃないです。

f:id:k2thaei:20160526233910j:plain

日本には国境というものがないので、やはり不思議な憧れがあるのでしょう。フェンス越しに「あっちはメキシコか…」と、何とも言えない情緒にかられます。僕はビザの関係で越境できなかったので、指をくわえて見ているだけでした。

 

カレクシコはアメリカ側の町ですが、公用語はスペイン語。売っているものや売っている人もアメリカではありません。ペソでの支払いもできちゃいます。

 

今トランプ大統領候補がワーワー騒いでいるように、この国境も警備がしっかり。国境警備隊が目を光らせています。フェンス越しに会話をする男女を見ていると、切ない気持ちになるかも。

f:id:k2thaei:20160526234041j:plain

【地図】