読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴマ鉄丼

ロサンゼルスから1年半ぶりに帰国した33歳男のブログです。趣味は一人旅で、思い入れが強いのはロサンゼルスとアフリカ。初心者ブロガーですが、観光地ではないディープでブラックなロサンゼルスや、これまでの旅の思い出を振り返ったりしていきます。みなさんの旅のヒントになれば本望です。

【番外編】これぞ本当のアメリカ?ノースダコタ州で田舎を謳歌する②(ノースダコタ州ファーゴ)

父と日帰りでノースダコタ州最大の都市ファーゴ(Fargo)へ。

 

f:id:k2thaei:20161011132431j:plain

 

11万人、州の15%の人口が暮らすこの街の名前に聞き覚えがある人もいるのでは。

1996年に「ファーゴ」というサスペンス映画が、2014年からは同名のテレビドラマが放送されているそうで、ストーリーもこの街や周辺都市と関係があるそうです。

 

f:id:k2thaei:20161011132833j:plain

 

正直言うと、とくに訪問理由は無し。

グランドフォークスから片道約1時間半、「ドライブを楽しもうか」程度です。

 

停車したダウンタウンはこじんまりとしていて、散策にはピッタリ。

日曜日の午前中という時間もあり、人通りの少ない通りを歩き回ります。

冷やかしで入ったアンティークショップは、興味深いものばかりで長居してしまいました。

 

面白いなぁと思ったのは、日本のそれとは違いダウンタウンが「シャッター通り」で無いこと。

たしかに前述の通り人は少ないですが、「We are CLOSED」と書かれても、店内は小ギレイであり平日は営業していることも確認できます。

 

そうそう、こんな小さな都市にもアジアンマーケットってあるんですね。

経営者は中国系の方で、乾麺や米、カレー粉、アジアの野菜、ドリアン(!)までかなりの充実ぶりでした。買い物客もちょこちょこいて、レジでは並びました。

ちなみに少し調べたところ、アジア系の住民は州の人口の1%だそう。70万人が住んでいるとして…7000人。ふむ。

 

アジアンマーケットに併設されたベトナム料理店でフォーを食べた後は、帰路につきました。

 

f:id:k2thaei:20161011133830j:plain

f:id:k2thaei:20161011133900j:plain

f:id:k2thaei:20161011133928j:plain

この日は天気がイマイチでしたが、新鮮な空気&のんびりした風景に心が浄化されました。

 

わずか3泊程度の訪問でしたが、一度でも行った場所には愛着が沸くものです。

僕にとっての旅行の醍醐味は、まさにこの部分です。

 

【地図】