読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴマ鉄丼

ロサンゼルスから1年半ぶりに帰国した33歳男のブログです。趣味は一人旅で、思い入れが強いのはロサンゼルスとアフリカ。初心者ブロガーですが、観光地ではないディープでブラックなロサンゼルスや、これまでの旅の思い出を振り返ったりしていきます。みなさんの旅のヒントになれば本望です。

【西アフリカ⑧】貴重体験 トーゴ人の生活を垣間見る

f:id:k2thaei:20161207194312j:plain

今日はスティーブさんが10時に迎えに来てくれるので、部屋でフランス語の勉強をして待機します。10時半頃来てくれたので、日焼け止めクリームを塗り虫よけスプレーを携帯して出発。

 

目的地が分からず、後部席に座っているだけでしたが景色を楽しめました。

トーゴは犬よりも山羊が多い。そして山羊は顔が不細工だけど動きがかわいい。そしてトーゴの道路は砂&凸凹ばかりで危ない。

車が穴を避けようとして後ろから来たバイクと衝突!なんてこともあるんだろうなぁ、なんて考えていると、昨日もおそらく来たであろう家に到着しました。

f:id:k2thaei:20161207194334j:plain

早速ランチをごちそうになりました。

次に向かったのは青空市場。今朝殺したであろう肉も並んでいます。ご丁寧に頭まで置いてあり生臭さが漂います。

何より日本では見かけないようなフルーツや野菜が並んでいて興味深かったです。

 

売る側はあまり商売熱心ではなく、ものを渡して現金を受け取るのみ。

 

帰り際に「シノワ」「ニーハオ」という声が聞こえてきましたが無視しました。

f:id:k2thaei:20161207194345j:plain

さて、トーゴの電柱は木製です。家の塀は高く、泥棒対策のよう。

ストリートでは、即席のゴールで子どもたちがサッカーをしていますが、車が通ると一時中断。

この国は車優先なのでしょうか。グイグイ攻めるし、クラクションも容赦なく鳴らします。

f:id:k2thaei:20161207194357j:plain

犬は日本犬そっくり。家の庭にはレモンの木が。

一緒につかせてもらったお餅のようなフーフーを手でいただきました。

f:id:k2thaei:20161207194410j:plain

f:id:k2thaei:20161207194424j:plain

その後、5人でビーチへ。長く、大きく、キレイなビーチですが、波が高かったです。

用を足すな!という看板がイラスト付きで置かれていました。

凧上げをしている人が多かったです。

f:id:k2thaei:20161207194501j:plain

トーゴは一夫多妻制の国なので、スティーブさんもお母さんと兄弟がとても多いのです。

生みの母以外ともうまくやっているようです。

f:id:k2thaei:20161207194447j:plain

イスラム教徒のお母さんの家には、中国製の蚊取り線香がありました。

 

家の中で楽しんでいる間、ドライバーは車で待機しています。ここはビジネスライクのようです。

f:id:k2thaei:20161207194523j:plain

ホテルまで送ってもらう道中、「ラゴスでは十分気をつけて」とアドバイスをもらいました。ガーナ人にもトーゴ人にも言われるとは恐ろしくなってきます。

 

f:id:k2thaei:20161207194758j:plain

さて、明日はベナン(Benin)に入国予定。また国境で賄賂を渡すことになるのでしょうか…

 

⑨へつづく。

 

【地図】