読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴマ鉄丼

ロサンゼルスから1年半ぶりに帰国した33歳男のブログです。趣味は一人旅で、思い入れが強いのはロサンゼルスとアフリカ。初心者ブロガーですが、観光地ではないディープでブラックなロサンゼルスや、これまでの旅の思い出を振り返ったりしていきます。みなさんの旅のヒントになれば本望です。

砂漠の中にたたずむ あまりにも有名なカフェ(バーストー)

バグダッド・カフェBagdad Cafe)…1980年代に作られた西ドイツの映画ですよね。

 

この映画のロケ地&テーマになったバグダッド・カフェが、ロサンゼルスからラスベガスに行く途中、少し道を外れた地にあります。

f:id:k2thaei:20160706100514j:plain

15号線でバーストーまで行き、そこから40号線という2車線しかない道を東へ30分ほど進みます。そこからやはり何もない出口を出て、さらに東へ進むと到着します。

 

ただ、岩山や砂漠に囲まれた本当に何も無い場所にちょこんとあるカフェです。

知名度はさすがにあるようで、中でお茶をしたり、記念撮影をしていく旅行者が後を絶たないようです。

f:id:k2thaei:20160706100531j:plain

僕はまだ英語がを見ていませんし、当日は中に入りませんでした。

ですから、詳細は書けません。。

f:id:k2thaei:20160706101006j:plain

ちなみに、40号線をこのまま東へ2、3時間進むと、Route 66フリークにはよく知られたキングマンKingman)という町に着きます。

 

このバグダッドカフェ周辺にも、かつてRoute 66が走っていたということで、看板などがあります。

 

【地図】