読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴマ鉄丼

ロサンゼルスから1年半ぶりに帰国した33歳男のブログです。趣味は一人旅で、思い入れが強いのはロサンゼルスとアフリカ。初心者ブロガーですが、観光地ではないディープでブラックなロサンゼルスや、これまでの旅の思い出を振り返ったりしていきます。みなさんの旅のヒントになれば本望です。

Rush Hourにも登場した Chinatown(ロサンゼルス)

カリフォルニア州には、大規模の中華街が3カ所あると言われています。世界最大級のサンフランシスコ、同じくベイエリアのオークランド、そしてここロサンゼルス。

f:id:k2thaei:20160417105726j:plain

ロサンゼルスの中華街は、110号線という街を南北に走るフリーウェイ近くにあり、ドジャースタジアムのすぐ近くにあります。また、ロサンゼルス駅として、メトロやAmtrakも停車するユニオン・ステーション(Los Angeles Union Station)も徒歩圏内。横浜中華街のようなごちゃごちゃワイワイという感じはあまりありませんが、それでも中国語が飛び交い、活気があります。

 

ロサンゼルスに中華街が形成されたのは1880年だそうで、1938年に、上述のユニオン・ステーションが建設されて現在の位置に落ち着いたのだとか。

 

なお、ジャッキー・チェンクリス・タッカー主演のRush Hour(1998年)では、ロサンゼルスの中華街が登場します。ロケ地のひとつとして、Foo Chow Restaurantという中華料理店が選ばれたのですが、このへんで食事場所に迷ったら、ここで済ませるのもありかも。僕が行った時は、店前に白バイが5、6台停まっていて、入店したら制服姿で大柄の警官が、円卓をワイワイと囲んでいました。なんともアメリカらしい光景だなぁと思ったのを覚えています。

f:id:k2thaei:20160417110126j:plain

【地図】